フリーランスのふたつの魅力

フリーランスの魅力は大きく分けてふたつあります。ひとつは報酬面で、スキルがある程度の水準に達しているのであれば同様のスキルを持った正社員よりも高い報酬を得ることができるでしょう。これは契約形態の問題であり、雇用契約によって企業の庇護下にある正社員と、個人事業主として企業と対等な契約を結ぶフリーランスとの差です。もちろん、フリーになると福利厚生の恩恵にはあずかれなくなりますが、それを差し引いても正社員より高い年収を得ることが可能だと言えるでしょう。
そしてもうひとつは、仕事を自由に選ぶことができるということです。正社員の場合は、悪く言えば仕事を上から押し付けられます。しかし。フリーの立場であれば自分がやりがいのある仕事だけを選んで行うことが可能です。もちろん、報酬額は考慮しなければいけませんが、それでも、どうしてもやりたくない仕事があれば回避することができます。そして、計画的に学習を行い、やりたい仕事に必要なスキルを身につけることができるのも大きな魅力です。与えられた仕事をこなすのに追われている正社員ではこうはいかないでしょう。

ただそうはいっても、フリーランスにも弱点があることは確かです。仕事がいつ途切れるか分からないという不安は常に付きまといます。そのため、結婚を躊躇する場合もあるでしょう。したがって、独立を決意する際には利点だけに目を奪われないで、慎重に総合的な判断を行うことが大切になってくるのです。慎重に判断し、良い仕事に就くことができれば結婚への不安も解消されることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です